株取引を毎日するようになったら

スポンサーリンク
株取引を毎日するようになったら

デイトレとスイングを併用したトレードを最近するようになった。初心者なりに勉強しながらやっている感じ。

すると今までのダラダラとした生活が、なんとなく規則正しい生活になった気がする。

スポンサーリンク

8時半までには起きる

今までであればどれだけ寝てていてもよかった。

ところが日本市場の取引は朝9時から始まる。そして8時から当日の板注文の予約というものができる。そのため、自分が注目している株についての情報を収集して、それ次第では9時前から板注文をしておかなければならない。

また市場というのは大体朝が激しく相場が動くので、朝は特に利益を取りに行きたければ板に張り付いていなければならない。

ということは9時に起きてすぐ板に張り付くというのは、とてもではないが間に合わない。準備が必要だからだ。

せめて8時半には起きて、自分がこの日に注目する株について事前に調べておいて、どういう動きをするのか予想しなければならない。

本当はもう少し早く起きたいけども‥。

スポンサーリンク

働いている感じを出せる

ずっとダラダラとした毎日を過ごしていたら、働いていない罪悪感というものが出てきた。

堂々と仕事を休んでいると思いたいが、どうしても夫が在宅で仕事をしているのを横目で見ているとそう思えない。

ところが株取引をしていると、自分も稼ぐために頑張っているというような気分になる。

また取引が9時から15時までなので、サラリーマンの働いている時間はずっとパソコンに張り付いていることになるので、仕事しているように見える。

ちゃんと頭を使わないといけないし、そこそこのお金を動かしているので神経も使う。15時を過ぎたら、なんだか疲れも出てくるぐらいだ。

夫と張り合っているというわけではないが、私も少しでも家族のために稼いでいるという気持ちになれるのだ。

スポンサーリンク

取引時間が終わってからも

15時を過ぎて取引が終わったとしても、やることはある。

今後の取引に生かすために、この日の取引の反省点や良かった点を洗い出さなければならない。

自分の良くない行いを省みるというのはなかなか辛いが、そうしないと今後の取引をいいものにすることができない。

ちゃんと反省して、次に生かす。復習が大事。

最近はノートに毎日の取引をメモして、記録に残すようにしている。こんなことをするなんて、今までの人生であっただろうか。

でも株取引で勝つためには、やらないといけないと思っている。

悪いところがあるから負ける。良いところがあるから勝つ。

その辺りをちゃんと分析して、これからの取引は勝ちが多いものにしていきたい。

にほんブログ村 投資ブログへ にほんブログ村 投資ブログ 投資日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました