ブログを続けたら自信がついたこと

スポンサーリンク

数ヶ月前までブログを400記事ほど毎日更新していた。

つまり1年以上は毎日更新していたことになる。

続けている間はなんとも思っていなかったけど、今になって思うととんでもなくすごいことをしていたなと思う。それと同時に自信もついている。

スポンサーリンク

コツコツ続けることの大変さと、その先

ブログを毎日更新している時は、最初の頃はとにかく必死だった。

ブログのデザインも定まっていないから日々変更していたし、文章を書くのも慣れていなくて時間がかかった。

毎日21時更新を目指していたので、それまでに書き終わらないといけない。仕事をしていたらどうしても書く時間がない日があるので、あらかじめ記事をストックしていたこともある。

一時期は生活の中心がブログになっていた。

ところがブログの作業に慣れてくると、毎日更新が苦痛に感じなくなってきた。むしろ更新しないと違和感がある。文章を書かないとソワソワしてしまうようになった。

この頃はブログを書かないと1日が終われない体になっていた。

なんなら文章を書くことがめちゃくちゃ楽しくて、予定もないのに進んでストックを書いてしまうほどだった。

もうこれぐらいになってくると、ブログは生活の一部となった。私の中でのブログの立ち位置をうまくコントロールできたことになる。

スポンサーリンク

自信がつく

三日坊主という言葉があるぐらいに、毎日続けるという行為は難しい。

今まで私が毎日続けてこれたことなんて、毎日ベッドから起きるということぐらいだ。

ところが今の私には「毎日1000文字でブログを更新した」という、実績がある。

この実績は私の心の中での大きな自信に繋がっている。一度でもこういった成功体験があると、人生に大きな影響を与えるものだ。

スポンサーリンク

2023年は日記を書いてみることに

今は毎日更新をしていないので、コツコツ続けていることがなくなってしまった。

時間に追われることがなくなったので、それはそれで気が楽になったのは確かだ。

ただやっぱり毎日続けていることがあると、単調な人生でも「私は頑張っていることがあるんだ!」という自信が持てることも知っている。

そこでノートに日記を書いてみることにしてみた。

日記を書くのに使っている道具たち【ほぼ日手帳】
今年がスタートして1週間。ほぼ日手帳を買って、今のところはまだ日記は続いている。ちなみにどんな風に書いてい...

私が買った手帳はほぼ日手帳のカズンというサイズ。お値段はするが、今の私ならたくさん書ける気がするし、自分にプレッシャーを与えるという意味もある。

ほぼ日手帳 2023
持つ人それぞれが自由に使えるLIFEのBOOK「ほぼ日手帳(ほぼにちてちょう)」の公式サイトです。手帳、ひきだしポーチ、文具などを販売するほか、さまざまな読みもの記事を日々更新しています。

私は文房具が好きでいつかノートに手書きで日記を書いてみたいけど、私の性格的に絶対続かないと思っていた。というか数年前に挑戦したが見事に続かなかった。

でも今の私は1年以上ブログを毎日更新してきたという実績がある。自信もついた。今ならできる気がする。

私の今年のいちばんの目標は、日記を毎日書き続ける、ということ。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました